このツール無しであなたがアフィリエイトに時間を費やしていく事は絶対に阻止して下さい。

これは上位表示対策に最小の労力で最大の成果を発揮するSEOキーワードツールに他ならないからです。

<商品情報>『SEO分析ツールCOMPASS 』

概要:SEO対策において最大目的である上位表示を可能にするキーワード選定ツール

媒体:PCインストール型ツール(PDF,動画形式の解説マニュアル)

対象:Google検索エンジン集客を行う全ての人達

(限定特典付き)『SEO分析ツールCOMPASS 』が最強である理由。

この『COMPASS』というツールは、
主に上位表示を狙っていくために大きな効果を発揮する
タイトルキーワード選定ツールになります。

 

特に、Googleを始めとした検索エンジン集客を軸に据えた、
キーワードありきのアフィリエイトを展開していくなら、
こういったキーワード選定ツールは非常に役立つものになるはずです。

 

というか、

 

「コイツだけは稼ぐならとにかく絶対に利用してほしい!」

 

というのが率直な個人的意見です 笑

 

何故なら、記事タイトルにどんなキーワードを盛り込んでいくかどうかで、
そのコンテンツが1ページ目に上位表示されるか否かが大きく左右されてしまうため、

 

この『COMPASS』を使えば、
非常に重要なステップとなるタイトルキーワード選定を最小限の労力で行え
それによって最大の成果(上位表示)の獲得が可能になるからです。

 

つまり、一番面倒な作業にも関わらず最も命取りとなりやすい部分を、
この『COMPASS』が出来るだけ楽に半自動で解決してくれるという事ですね。

 

もっと簡潔に言えば、

 

検索需要が莫大なのにライバルの少ないお宝キーワード、
「ブルーオーシャン・キーワード」を簡単に発掘出来るという事です。

 

「ブルーオーシャン・キーワード」とは、

 

ユーザーにたくさん検索されているキーワードにも関わらず、
競合するライバルが非常に少ないキーワードを指します。

 

これは言い換えてしまえば、

 

intitle数(検索需要)が莫大なのに、
allintitle数(ライバル数)が極小なキーワードだという事です。

 

まず、intitle数というものは、
記事タイトルに狙ったキーワードの「一部」が含まれているサイトの数。

対して、allintitle数というものは、
記事タイトルに狙ったキーワードの「全て」が含まれているサイトの数を指します。

 

そのため基本的には、

 

intitle数=検索需要(どの程度ユーザーに検索されているか)

allintitle数=ライバル数(どの程度ライバルサイトに狙われているキーワードか)

 

このように捉えておいて下さい。

 

つまり、intitle数に比べてallintitle数が少ないキーワード、
「intitle÷allintitle」の数値が高いキーワードこそが、
「ブルーオーシャン・キーワード」に他ならないという事です。

(具体的な発掘方法は以降で後述していきます。)

 

そんな「ブルーオーシャン・キーワード」を、
この『COMPASS』により半自動且つ楽に実現できるわけなんですが、

 

ただ、こういったキーワード選定ツールって他にも色々あるので、
他のアフィリエイターさん達は、
『COMPASS』以外のツールを色々紹介されてる傾向にあるんです。

 

例えば、価格は比較的安い割に、
必要な機能は十分満たしてある「キーワードスカウターS」だったり、

それとは逆に、お値段は張るものの、
業界最高峰の機能を備えてある「Pandora2」だったりと結構色々あります。

 

ですが、私があえてこの『COMPASS』を推奨している理由は、
以下、2つの理由に集約されます。

 

1つ目は、比較的安価な割に上位表示を狙う上で十分な機能が揃っている事。

そして2つ目は、WindowsとMACの両OSに完全対応している事。

 

主にこの2つですね。

1.上位表示を狙う上で十分な機能性が揃っている

この『COMPASS』の主な機能ですが、以下3つがそれに該当します。

 

  1. ブルーオーシャン・キーワード選定機能
  2. ブログ,サイト順位チェック機能
  3. ライバルチェック(URL解析)機能

 

まぁ団子三兄弟的な感じですが、
私が主に利用しているのはこの1の機能だけです。

 

というのも、私が推奨する情報商材アフィリエイトを行っていく上では、
検索需要に対してライバルサイトが少ないブルーオーシャンキーワードさえ発見できれば、

あとはそのキーワードをタイトルに入れて、
クオリティの高い記事コンテンツを作っていく事に注力していくだけだからです。

 

この用途に対して、2と3は、
「まぁあれば便利」という程度のものだという事になります。

 

そこで今回は、私が実際にどのようにしてこの『COMPASS』の機能を用いて、
日々の記事コンテンツのタイトルキーワードを作っているのか、
その全貌をここで披露してみたいと思います。

 

おそらく『COMPASS』の高い利便性や優位性、
日々私がどのようにしてキーワード選定を行っているのかといった、
このツールにおける更なる魅力が増すはずです。

それでは早速いってみましょう!

1.『COMPASS』を起動する

まずは『COMPASS』を起動してみます。

こんな感じですね。

2.直接・関連ボタンをクリックする

次に、一番左にあるボタンをクリックします。(解析待ちキーワードという箇所です)

そうすると、下のような画面が出てきます。

3.自分が作りたい記事コンテンツのネタの中心となるキーワードを打ち込む

今回は試しに「ネットビジネス」を中心キーワードとします。

そこでまずは「キーワード(改行区切りで複数)」という四角の枠の中に、
「ネットビジネス」と打ち込み、
「キーワード拡張ピックアップ」というボタンを押します。

すると「キーワード拡張結果」という大きな右枠の部分に、
ズラズラと複合キーワードが出てきます。

ここで出てくる複合キーワード達は、主に、

 

・Google関連ワード

・YouTube関連ワード

・はてなの連想ワード

・Yahoo!の虫眼鏡ワード

 

などが対象とされています。

4.その中から自分がネタにしたい気になる複合キーワードを選択する

そして、右枠の中からいくつか気になる複合キーワードを選択します。

今回は以下のようなキーワードでいきます。

そうしましたら、
次は右下にある「解析開始」のボタンをクリックします。

すると、以下のような画面が表示されます。

今回は「検索需要(intitle数)」と「ライバルサイト数(allintitle数)」を知り
ブルーオーシャンキーワードを見つけるのが目的なので以下のような条件で解析します。

では右下の「この条件で開始」のボタンをクリックします。

5.検索需要(intitle数)とライバルサイト数(allintitle数)の比率を見て大きいものを見つける

次に、下のような解析結果が出てきますので、
intitle数に比べてallintitle数が小さいキーワードを探していきます。

(intitle数÷allintitle数の数値が小さいものほどブルーオーシャンキーワードです)

探してみた結果、以下のようなキーワードが、
ブルーオーシャンキーワードに近いキーワードだと判断しました。

(自分がどのキーワードの内容の記事を描きたいかという視点も大切です)

 

・「ネットビジネス 2017」intitle数152000、allintitle数2910

・「ネットビジネス 稼ぐ方法」intitle数146000、allintitle数4910

・「ネットビジネス 種類」intitle数29900、allintitle数815

・「ネットビジネス 始め方」intitle数65300、allintitle数619

・「ネットビジネス アフィリエイト やり方」intitle数16100、allintitle数164

・「ネットビジネス やってみた」intitle数10700、allintitle数187

6.目星を付けたキーワードに対して更にキーワードを付け足していく

次は、さらに上記のキーワードを狙っているライバルサイト数(allintitle数)を減らすために、
自分でキーワードを付け足していって、
先程のような解析を繰り返しながらallintitle数を一桁に減らしていきます。

(ここは地力を試されますが、そのぐらいでないと差別化が図れないため
激しいパイの奪い合いにならないようここ「だけ」は頑張りましょう)

 

そうしますと、以下のようになりました。

 

・「ネットビジネス 2017 おすすめ 手法」intitle数81100、allintitle数1

・「ネットビジネス 稼ぐ方法 実践的」 intitle数14700、allintitle数1

・「ネットビジネス 種類 一番」 intitle数42200、allintitle数9

・「ネットビジネス 始め方 具体的」intitle数22500、allintitle数5

・「ネットビジネス アフィリエイト やり方 具体的」 intitle数14600、allintitle数1

・「ネットビジネス やってみた 結果」 intitle数10100、allintitle数9

 

上記6つがブルーオーシャンキーワードだと判明しました。

(intitle数÷allintitle数の数値が大きい、大雑把に言えばallintitle数が一桁)

 

・・・以上のように、主に6つのステップで、
ブルーオーシャンキーワードを見つける事が可能です。

 

これを手動でやるとなると決して不可能ではありませんが、
それだと、かなり骨が折れる作業が待ち受けています。

 

いちいちGoogle検索エンジンに、
「intitle:◯◯」「allintitle:◯◯」と打ち込んで、
ブルーオーシャンキーワードかどうかを一つ一つ確認していかなければならないので 笑

(考えただけで吐き気がしてきました・・・苦笑)

 

ただ、もしかしたらこの時点で気付くかもしれませんが、

 

「それなら、キーワードスカウターSで十分なんじゃない?」

 

という考えを持たれると思います。

 

確かに「キーワードスカウターS」は、
その機能的には『COMPASS』よりも僅かに劣るものの、

 

1と2の機能は備わっているので、
私のような使い方であれば十分それで戦えます。

 

ですが、「キーワードスカウターS」には機能性とはまた違った
別の観点において致命的な欠点が存在するんです。

 

それは、MAC非対応という点ですね。

2.WindowsとMACの両OSに完全対応

『キーワードスカウターS』はこの両OS対応に非対応という点が、
私にとってはまさに致命的だったんです。

 

実は私、生粋のMACユーザーなので 笑

 

それに対して『COMPASS』はWindowsとMACの両OSに完全対応しているので、
「キーワードスカウターS」を差し置いて、
『COMPASS』をおすすめしているというわけです。

 

まぁ「え、自分普通にWindowsなんだけど・・・」
という方もいるかもしれませんが、

そういった方は、
普通に「キーワードスカウターS」を購入して下さい。

 

やっぱり、ほぼ同じ機能同士なら安く手に入れた方が良いはずですからね。

(もし、少しでも機能性が高い方が良いというのであれば、
やはり『COMPASS』をおすすめします。)

 

ですが、私自身が掲げているスタンスの一つに、

 

「出来るだけ多くの人に良い商品を広めていきたい!」

 

という考え方のアフィリエイターですので、

 

そのスタンスを一貫させていくためにも、
「キーワードスカウターS」だけを全面的におすすめしていく事は出来ないんです。

 

世の中、私のような生粋のMACユーザーだって、
決して少なくないと思っているからです。

 

まぁ、もしかしたら、

 

「MACユーザーだけど資金節約のためにキーワードスカウターS買うわ!」

 

と思う人も中にはいるかもしれませんが、
それは止めておいたほうが良いと思います。

 

というのも、仮にMACユーザーが「キーワードスカウターS」を使おうと思えば、

 

・「デスクトップクラウド」

・「仮想デスクトップ環境」

・「Bootcamp」

 

こういった方法はあるものの、
結果的には素直に『COMPASS』を導入した方がコスト的には安上がりになるからです。

 

『COMPASS』と「キーワードスカウターS」の価格差なんて所詮3000円程度です 笑

 

いずれにしろ、WindowsであれMACであれ、
こういったキーワード選定ツールは非常に便利なものである事に変わりはないので
これらのツールは是非利用していく事を心からお薦めしておきます。

 

『COMPASS』では10分の1と言ってますが、
私からすれば労力に対する成果の比率が100倍とか、
それ以上の実感は普通に感じられていますので。

 

個人的には「今から『COMPASS』なしでアフィリエイトしなさい!」
と言われた場面を想像しただけで目眩がするレベルです 笑

 

まさにアフィリエイター必携ツールとはこの事だと思います。

 

是非、今後のアフィリエイト活動にお役立て下さい。

購入者限定特典1
「トレンドキーワードリサーチマニュアル」

また、私経由から購入された場合には、
感謝の印として、特典をプレゼントさせて頂きます。

 

まず一つ目はこちらですね。

 

『トレンドキーワードリサーチマニュアル』

 

 

この特典では主に、流行かつ人気のトレンドキーワードを狙っていく事で
短期間で爆発的なアクセスを獲得していくためのノウハウが解説されています。

 

ただ、ここで解説されている方法は、
物販や情報商材の方でも応用が効くというか、

 

むしろ、キーワード選定ありきのアフィリエイトで稼いでいくなら、
絶対必須の内容になってくると思いますので、
トレンド以外のアフィリエイトでも十分に使えるはずです。

 

また、この教材は井上太一さんというアフィリエイターさんから頂いたもので、
その入手ルートは「独自企画参加のみ」といった風に限られていますので、

 

その意味でも、この特典の希少価値は高いのではないかと思います。

 

ちなみに、その内容を少しご紹介してみると・・・

・検索数の莫大なメインキーワードを手っ取り早く掘り出していくのに便利なサイトとは?

(このサイトは知る人ぞ知るあのサイトになるのですが、このサイトを利用するのに掛かる費用は「無料」です。勿論その利用方法も誰にでも出来る簡単な作業ですので、このサイトでお宝キーワード選別の第一歩を踏み出していきましょう。)

・ほんの一瞬しか需要のないハズレキーワードを回避していくために行うべきひと手間とは?

(仮にこの一手間を惜しんでしまうと、一瞬だけしかアクセスの集まらない「あぶく銭コンテンツ」と化してしまいます。そんな残念な自体を避けるべく、必ずこの工程は押さえるようにして下さい。逆に言えば、ほんの一手間で行える作業ですので労力対効果は計り知れません。

・巷では莫大なアクセスを集められると話題の「芸能人名のトレンドキーワード」は決して狙うべきではない理由とは?

(よくネット界隈では「芸能人キーワードは大量のアクセスが呼び込める!」と言われていますが、あくまでそれはある条件をクリアした選ばれし者にしか当てはまりません。ではその条件に当てはまらない初心者はどう対策していけば良いのか。ここではそんな弱者の為のキーワード戦略をお伝えしています。)

・メインキーワードを選定した後に参考にすべきサイトとは?

(このサイトはあのネット王者が運営するサイトになるのですが、このサイトを利用する事で先立って選定したキーワードが本当にトレンドキーワードなのか。その真偽を真っ裸にする事が可能になります。とはいえ、その為には然るべきステップを踏んでいかなければならないので次項の手順をしっかりと押さえていくようにして下さい。)

・ソレが本当にトレンドキーワードなのか否かを見極める為の4ステップ選定方法とは?

(先立って目を付けたキーワードが実は風前の灯火的なオワコンキーワードでは目も当てられません。そんな腐れキーワードを掘り当てない為にも是非この4ステップで100%のトレンドキーワードを発掘していきましょう。)

・関連キーワードを掘り出していくために用いるべき2つのサイトとは?

(関連キーワードとは先程発掘したメインキーワードと一緒に多くのユーザーが検索しているキーワードを指します。その関連キーワードを発掘する際、誰もが知るであろうあの二大有名サイトが強力な武器になります。灯台下暗しとはまさにこの事。是非この2大サイトを駆使してガポガポ関連キーワードを発掘していって下さい。)

・今後、検索数がどんどん増えてくると期待される「未来キーワード」の推定方法とは?

(一見これは地味な箇所にあるので見落としてしまうポイントかもしれませんが、ココに表示されるキーワードは現在から未来にかけて検索数が沸騰しているキーワードに他なりません。可能な限り蒸発してしまう前に発掘しておく事をオススメします。)

・上位表示できるか否かが一瞬にして露わになる唯一にして第一の判断基準とは?

(今となってはもう当たり前とされているテクニックですが、意外とネットビジネス初心者は疎かにしがちなポイントでもあります。少なくとも、この部分をおざなりにしていては念願の上位表示は一気に難しくなるので、必ずクリアしておくようにして下さい。)

・絶対にライバルにすべきではない5つのサイトとは?

(おそらくこれらの5大サイトは誰でも知っているような大手サイトになるかと思いますが、だからこそそういったビッグサイトを相手にするような事は絶対に避けるようにして下さい。彼らを相手にする事は「小学生がイチローに勝負を挑むに等しい無謀な愚行」に等しいからです。負けるくらいなら最初から挑まない事。まずは徹底的にソコを意識していって下さい。)

・効率的に上位表示を可能にするために初心者が相手にすべきライバルサイトとは?

(先程の5大ビッグサイトとは違い、この条件に当てはまる弱小サイトには積極的に勝負を仕掛けていきましょう。彼ら程度であれば、それなりの記事でも十分勝利をもぎ取っていく事が可能なはずです。)

・追加すべき関連キーワードの効率的な見つけ方とは?

(もし仮に選定したキーワードが到底ライバルに及ばないものであった場合、別のキーワードを追加してライバルを減らしていくのが賢明です。ただその際、闇雲にキーワードを追加していっても雲を掴むような無駄な行為になりかねません。ですのでまずは予め示されている候補キーワードを元に追加していくようにして下さい。)

・実際に記事を投稿する際、絶対に意識すべき2つの最重要ポイントとは?

(いくらライバル不在のキーワードを発掘したとしても、それに応じた然るべき記事を作成しない限り絶対にアクセスはやってきません。ただ逆に言うと、そのポイントさえクリアしていれば後はそれなりの内容でも十分大量のアクセスはドバドバやってきます。是非この2つのポイントをしっかりと押さえて有終の美を飾っていって下さい。)

このような感じで、確実に上位表示を果たしていくための
濃密なエッセンスが詰まっている内容になっています。

 

少なくとも、COMPASSのようなキーワードツールを扱っていく上で、
これは確実に知識として頭に入れておくべき内容だと思いますので、
是非こちらの特典と合わせて活用していく事をお勧めします。

購入者限定特典2
マッチング・キーワード集客戦略マニュアル

2つ目の特典はこちらになります。

 

 

この特典は、私が実際に購入してきた高額教材や、
今も教えを受けている一流メンターから学んできた、

 

キーワード集客戦略における「全て」を詰め込んだものになります。

 

その量としては、50P以上、約2万文字になりますが、
本当に今私が出せる全ての集客戦略をここに叩き込みましたので、
きっと、それ以上のクオリティは感じられるはずです。

 

・アクセスが集まらない

・全く報酬が発生しない

・最小の労力で最大の集客効果を生みたい

 

このような方にとっては、
即戦力となる強力な特典になっているはずですので、

「集客」という壁をクリアしたいと考えておられるのであれば、
是非、本マニュアルを手に取ってみて下さい。

 

以下、その内容紹介になります。

・効率的に最大限の成果を生み出す、狙うべき2種類のアクセスとは?

(大半の稼げていないアフィリエイター達はこの2点を疎かにしているせいで収益性の低い無駄なアクセスばかりを集め続けている事に終始しています。逆に言えばきちんと稼げているアフィリエイター程この2点を意識しているのは間違いないので、まずはこの原則的ポイントを押さえるようにして下さい。)

・ただ単に大量のアクセスを集めるだけでは全く意味がない理由とは?

(これは本当に多くの人達が勘違いしている事なのですが、大多数の稼げていないアフィリエイターはこの点を致命的に誤解しています。私も以前まではこの事実を疎かにしていたので収益は2年間全く発生しませんでした・・・。あなたにはそんな事態に陥って欲しくないのでしっかりとこの理由を理解しておく事をオススメします。)

・ターゲットとコンセプト。最重要となるこれらの設定に役立つ 2つの視点とは?

(「どういった人々に向けて(ターゲット)どういった情報を提供していくか(コンセプト)」ブログやメルマガなどを用いた情報発信で大きく稼いでいくためには、この2点が必要不可欠になります。ターゲットを明確にしておかなければ、万人に対してウケる情報発信をしていく必要性が出てしまうため、必然的にその難易度は跳ね上がりますし、自らの情報発信のコンセプトをはっきりさせておかなければ、軸がぶれた情報発信になってしまう恐れがあるため、読み手の反応を大きく落としてしまう要 因になりかねないからです。ただそうは言ってもその2つを具体的に落とし込んでいる人はそう多くはないのが実情ですので、この2点のうちいずれか1つは押さえていくようにして下さい。)

・キーワードそのものを起点とする逆算的な価値提供の方法とは?

(よく「どのような記事コンテンツを作れば良いか分からない・・・」といった悩みの声を聞きますが、実はその答えはキーワードそのものに隠されています。これはターゲットがキーワードを打ち込む瞬間を意識すれば自ずとわかってくるのですが、本マニュアルでは3つの具体例を交えながら詳しく解説しています。)

・多くのターゲットが検索している複合キーワードを大量に掘り出せるあるサイトとは?

(このサイトは無料にも関わらず、かなりの性能を誇るキーワード掘り出しサイトです。そのキーワード一つからターゲットがどのような組み合わせで検索しているのか、その部分を浮き彫りにしてターゲットのニーズに沿ったコンテンツを量産していって下さい。)

・大半のアフィリエイターが疎かにしている3つの「出口」とは?

(ターゲットとコンセプトを設定し、たとえターゲットが欲する情報を提供したとしても、彼らを然るべき「出口」へと導かなければ、折角の努力も全て水の泡となりかねません。何故なら、キーワード検索からやってきたターゲットを「3つの出口」となるペ ージへ誘導しなければ、Google によるSEO評価や最終的な収益化がもたらされない恐れが出てくるからです。そんな事態を避けるためにも必ず作成したコンテンツはこの3つの出口へ落とし込んでいく事を意識して下さい。)

・長期的な利益性かつ効率的な自動化が可能な特典配布の方法とは?

(これはちょっとしたテクニックになるのですが、この一点を実践するか否かで長期的な収益性および効率性は天と地ほどの差に広がってきます。勿論ほんの一手間で行える方法ですので、特典配布の際は是非このやり方で行っていく事をオススメします。)

・キーワード集客において絶対に狙うべき「マッチング・キーワード」とは?

(このキーワードを狙っていく事でより質の高い、購買意欲の高いアクセスを取り込む事が可能になります。紛れもない現実として、その積み重ねによりわずか数百アクセスから月に数百万円の収 益を得ている事例もあるので、集客の際は積極的にこのキーワードを狙っていくようにして下さい。)

・瞬間的な爆発力を備えた「マッチング・トレンドキーワード戦略」とは?

(この戦略は今すぐにでもあなたの紹介する商品を購入してくれそうな購買意欲の高いアクセスの集客を目的としたものになります。例えるならばサハラ砂漠でカラカラに喉が乾いた人に天然水を差し出すようなものでしょうか。実際私もこの戦略で1万円の商品を初訪問者に対してたった一記事で成約を勝ち取った事がありますので、その有効性はお墨付きです。ただ長期性に難があるのは否めないため、そこは次項の戦略でカバーしていって下さい。)

・長期的な継続力を備えた「マッチング・ロングレンジキーワード戦略」とは?

(先程の戦略が単発的なものであったのに対して、この戦略は継続的にシワジワと質の高いアクセスを獲得し続けてくれるものになります。まるでボディブローのように・・・。ぜひ一生涯あなたの資産となってくれるような半永久コンテンツを作り上げていって下さい。)

・あと一歩であなたにお金を払ってくれる購買意欲の高い見込み客を獲得する3つの手順とは?

(ここでは例の有名サイトを扱っていますが、勿論これだけに限らずあらゆる商品ジャンルサイトに適用可能ですので、あなたのスタイルに合わせた形でこの手順を応用させていって下さい。特に開設したばかりのブログの場合は効果抜群ですので積極的にこの戦略を実践していく事をオススメします。)

・魅力的に映り且つライバルを大きく減らせる18個のおすすめ複合キーワードとは?

(これら18個のキーワードは多くの検索ユーザーが実際に検索している上に、その単語に本能的かつ反射的に反応してしまうものに他なりません。まさに需要と反応の2つをクリアしたキーワードであるため、積極的にこれら18単語を活用していって下さい。)

・確実に上位表示を達成できるライバル0の「ある商品」のレビュー記事、その4つの見極めポイントとは?

(この種類に当てはまる商品をレビューしていく事はライバル不在であるばかりか、商品キーワードで検索してくるユーザーの購買意欲は凄まじく高い傾向にあるので非常に質の高いアクセスを集客していく事も可能になります。まさに一石二鳥。ただその際4つのポイントを踏まえる必要があるので、まずはその4点をクリアした商品を選定していくようにして下さい。)

・実際にお金を支払って商品を購入する事なくクオリティの高いレビュー記事が書ける2つの方法とは?

(やはりいちいち商品を購入してレビュー記事を書いていくのは金銭的にも労力的にも負担が生じてくるのは否めません。ただこのチート技を用いていけば一瞬かつ無料にしてレビュー記事が量産できるので、是非この2つの方法を活用していって下さい。)

・当たり前すぎるが故に多くの情報発信者が見過ごしている最重要かつ根本的な視点とは?

(これはビジネスを行う上で絶対的に最重要となる原則なのですが、ことネットビジネスでのキーワード集客においてこの考え方はより高い重要性を持ちます。せっかく集めたターゲットを逃さないためにも必ずこの視点は意識していくようにして下さい。)

・「マッチング・ロングレンジキーワード戦略」における3つの方向性とは?

(この3つの方向性は長期的かつ継続的に質の高いアクセスを掻き集めていくために抜群の効果を発揮します。特に1番目の方法はビジネスを継続していく以上、常に行っていくべきものになりますので、そこを起点に実践していく事をオススメします。)

・「書くネタがない・・・。」そんな悩みを一掃する、最強のターゲットリサーチ法とは?

(このリサーチ法は年に億を稼ぐあのコピーライターも実践し推奨している方法に他ならないため、その威力は計り知れません。是非あなたもこのリサーチ法で見込み客の購買心理をえぐり出し、爆発的な売上を叩き出していって下さい。)

・知識や経験が浅い初心者でもクオリティの高い記事を量産できる2つの方法とは?

(ぶっちゃけコレは多少グレーな方法になりますが、何を隠そう私自身も最初はこの方法で記事を量産してきた経緯があります。むしろ誰もがこの道を経ながら成長してゆくものですので「稼ぐが勝ち」という気持ちが少しでもあるのであれば、やりすぎない範囲でこの方法を実践していって下さい。)

・初訪問の新規アクセスに対して1万円の商品を売り上げた記事における2つの視点とは?

(これはほんのお試し感覚でやってみた手法になるのですが、レビュー記事も特典も全く用意せず、ただ単にアフィリエイトリンクを貼り付けただけで売れてしまいました。それ程までにこのキーワード戦略は爆発的に質の高いアクセスを掻き集められますので、是非試してみて下さい。)

以上、本マニュアルにおいては、
収益性の高い濃密なアクセスを掻き集めるための、
実践的なノウハウを詳しく解説しております。

 

少なくとも、ここで解説している内容は、
過去に私が多くの投資を払って、
今も実践し続けているものですので、

 

・アクセスが集まらない

・全く報酬が発生しない

・最小の労力で最大の集客効果を生みたい

 

このような目的は確実に果たせるものになっているはずです。

購入者限定特典3
集客特化型クラブ

またPDF特典をプレゼントした後も、
さらに集客力を加速させるべく購入者限定サイト&メルマガで補足解説していきます。

 

具体的には以下のような会員サイトをベースキャンプとし、

 

 

ここからメルマガ等を用いて追加コンテンツをお配りしていく予定です。

 

是非、本特典を存分にご活用下さい。

二度と「集客」という面で困る事は無くなるはずですので。

 

それでは、あなた様のご購入お待ちしております。

『SEO分析ツールCOMPASS 』(MACユーザー向け)

(一応、Windowsユーザー様向けにこちらも紹介しておきます。)

「キーワードスカウターS」(Windowsユーザー向け)

※以下の特典表示が出ているか否かをご確認下さい↓