岡田です。

今回は「キャラクターとコピーライティング。そこに学ぶ稼ぐ文章の書き方」
についての講義です。

 

「キャラクターって何?」と思われるかもしれませんが、
これはそのまま文字通りの意味で捉えて頂いて大丈夫です。

 

ビジネス的なキャラクターで言えば、

 

・ディズニーのミッキーマウス、くまのプーさん、

・ゆるキャラのふなっしー、くまモン

 

なんかが挙げられると思います。

 

少しやらしい話、ここで挙げたどのキャラクターを起用したビジネスも、
年商、売上、利益においては本当に物凄いです。

 

もっと言えば、ジャニーズや女性アイドルなどの方々が、
なぜあそこまで活躍していられるのかというのも、

 

きっと、その8割方の要因はその人自身ではなく、
多少はキャラクター的な要素を意図的に作っていく事で、
ファンの方々に「有名人」としての自分を売っている一面もあるはずです。

 

そうでなければ、スキャンダルなどの不祥事?なんてものが、
あそこまで頻繁にスクープされはしませんから 笑

 

結局、「何を買うか」よりも「誰から買うか」といった要素の方が大きいという事は、
キャラクターを用いたビジネスの例からも明らかだと思います。

 

勿論、それはネットビジネスでも同じ事が言えるはずです。

 

現に自分の実績や顔出しなどで自らの個性、キャラクター要素をウリにして、
新規顧客やリピータを獲得している事実からそれは明らかだと思います。

 

いわゆる、意図的に自分の価値、キャラクターを読み手に対して、
魅力的に感じさせていくブランディングと呼ばれる戦略ですね。

 

但し、今回はそういった実績や顔出しなどで「キャラクター」を作り出していくのではなく、「文章一本」で魅力的なキャラクターを作り出し、

 

有名起業家にも劣らないレベルで、
爆発的に商品を売り上げていく方法をお話ししていきます。

それでは早速いってみましょう!

キャラクターとコピーライティング。
簡単に稼げる文章を生み出す方法。

自分だけの魅力的なオリジナルキャラクターを文章一本で簡単に作り出し、
爆発的な収入を獲得し続けていく。

 

この独自のオリジナルキャラクターを文章で魅せていくためには、
特別な技術やテクニックなどは一切必要ありません。

 

ただこれから話す事を常に意識していきながら文章を書いていけば、
自ずとその目的は達成されます。

 

その意識とは、

 

「自分のカラーを全面的に押し出した文章を書いていく事」です。

 

「ん?」となりそうですが、
この意識だけで自分だけに特有のキャラクター像を作り上げる事が出来ます。

 

で、結果稼げます。

 

何故なら、自分なりの考えや意見、思想などの個人的な「色」を強く押し出していけば、
必ずそのオリジナリティ溢れる文章に共感を示してくれる人がいるはずだからです。

 

あとはそうして共感を示してくれた人に商品を紹介すれば勝手に売れていきます。

 

「え、でもそんなことしたら多くの人に嫌われるんじゃ・・・」
と思われるかもしれませんが、実は全然それでも問題ないんです。

 

むしろ、どんどん嫌われていくような、
個性が強すぎる文章ほど良いと言っても良いかもしれません。

 

というのも、そもそも全ての人間に 100%共感してもらえる文章などほぼ不可能ですし、
かと言って可もなく不可もなくの当たり障りのない文章であっても、
やはり、多くの人達から支持されることはないはずだからです。

 

どんなに人気なアーティスト(B’zとかミスチルとか)や、
超絶美人な女優さん(新垣結衣さんとか橋本環奈さんとか))であったとしても、
やはり、そこには少なからず批判やアンチとなるような人達がいますし、

 

「1+1は2です!」「私は人間です!」のようなノーマルすぎる意見に対しても、
そこまで高い反応を示してくれる人なんていないですよね?

 

だったら、(特に初心者であれば)、
まずは存分に自分のカラーや個性を出し切った文章をどんどん打ち出して、
自分独自のキャラクターや世界観を作っていけばいいんです。

 

極論、「1+1は100です!俺についてこい!」みたいな 笑

 

まぁおそらく、こんな馬鹿げた事を言ってしまえば、
多くの人達から共感どころか強い反感を抱かれると思いますが、
でもきっとそんな意見でも1人くらいは好意的な反応を示してくれるはずです。

 

「1+1は100?何で?すごい気になるんだけど!」といった風に。

 

要するに、100人中100人に好かれる文章はほぼ不可能、
100人中100人に無視される透明なノーマル文章でもダメ、

 

それなら100人中1人から強烈に共感されるような、
個性豊かな文章を書いていった方が全然良いという事ですね。

まずは100人中1人の熱狂的信者を作る事から

「はぁ、たったの1人かよ」と思われるかもしれませんが、
100人中1人から商品を買ってもらえればそれだけで成約率1%です。

 

実は成約率1%って、
ネットビジネスやコピーラオティング業界じゃ結構優秀な数字なんですよ。

 

試しにインフォトップなどで情報商材の購入率を見てみれば分かります。

 

驚くほど1%を下回る商品ばかりが見つかりまくると思いますので。

 

勿論、最後は100人中100人に共感されるような、
完璧な文章を生み出せる境地にまで辿り着けるよう日々精進すべきだと思いますが、
多分、私自身の拙い能力では生きているうちはまず無理です 笑

 

だって、超一流コピーライターですらフラットな見込み客に対しての成約率は、
最高でも10%弱くらい、100人中10人買うか買わないかのラインなんですから・・・。

 

そう考えれば、100人に1人という割合もそこまで簡単ではないと分かるはずです。

 

ですので、まずは成約率1%越えを果たすためにも1人、
あなたの熱狂的信者となるような読者を生み出していって下さい。

 

そのためにもまずは自分独自の個性的な意見をバンバン発信していく事です。

 

「インターネット」という広大な砂漠の世界には、
本当に多種多様な考えをお持ちの方々が無数に存在していますから、
多少は個性的な意見であってもそこに食いつく人間はいるはずですからね。

 

99人に嫌われても全然良いので、
まずはあなたに強い共感を抱く熱烈な大ファン1人を獲得していく事です。

 

但し、誰がどう客観的に見ても間違っている非人道的な意見はダメですよ。

 

「殺人は立派な所業です!」

「この商品はゴミですので是非購入を!」

 

みたいなのはもう論外です 笑

 

あくまで、客観的、道徳的な部分ではなく、
「感性」の部分で個性を出していくように努めていって下さい。

 

そして、その「感性」の部分で強力な個性を発揮しつつ、
そこに高いコピーライティングのスキルも合わせていけば、
1人2人と次々と信者が量産されていくはずです。

 

全ての人間心理に対して普遍的に高い効果を発揮する、
そんな文章スキルがコピーライティングな訳ですから、
この論理は何も間違っていないと思います。

 

要は、1人しか反応しないはずの主観満載の意見に対して、
全ての人間心理に反応するコピーライティングの力を加えていけば、
残りの99人からも高い反応を獲得できる余地が生まれるという事ですね。

 

やはり、最後はコピーライティングに行き着くのですが、
最悪、それを差し置いてでも、

 

まず最初は自分のカラーを全面的に押し出した文章を書いていく事で、
オリジナルのキャラクター像や独自の世界観を築いていく方が先決です。

 

そうでなければ残りの99人どころか、
たった1人にすら見向きもされないという最悪の事態になりかねませんから。

 

ですので、コピーライティング云々以前にまず最初は、

 

「自分のカラーを全面的に押し出した文章を書いていく」

 

この意識を常に肝に銘じながら文章を書いていって下さい。

 

100人中1人に共感される文章を書いていけさえすれば良いんですから、
きっとそこまで文章を書く事に対しての抵抗感などは感じる事なく、
気軽にスラスラと文章を書いていけるはずです。

 

しかも結果的にはその意識の方が稼げますので、
まさに一石二鳥と言えますね。

 

以上、「キャラクターとコピーライティング。簡単に稼げる文章を生み出す方法。」でした。

何か参考になれば幸いです。

岡田

NB.GYM〜メルマガ限定クラブ〜

ネットビジネスの「真髄」と「本質」を徹底追求した一流ノウハウ。

その全てを踏み台にして最短最速で銀行口座の残高を8桁、
最終的には「億」単位の数字で埋め尽くす。

その秘密の全貌を「完全無料&豪華7大プレゼント付き」で知りたいあなたへ・・・

意識レベルが高い人だけにお届けしていきたいという私個人の考えから、
ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを、
私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

また、ブログで公開している情報はその特性上、
知識の体系化には多少の難があるかと思いますので、
そういった効率的な解決策としてでも本講座は非常に有意義なものになるはずです。

 

少なくともあなたには1ミリたりとも損は感じさせない
「量」も「質」もある内容になっていると自負しています。

 

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますので是非ご登録下さい。

それではメルマガにてお会いしましょう!

完全無料&豪華7大プレゼント付きでの登録はこちら