岡田です。

今回は『アフィリエイトブログにおけるプロフィール系記事の重要性と書き方』についての講義です。

 

あなたは「プロフィール系記事」の重要性についてどの程度認識していますか?

 

もしかして、テキトーに書いてたりとかしてません?笑

 

ただ、意外とこの「プロフィール系記事」って物凄い重要なものになってくるんです。

 

そこで今回は、何故「プロフィール系記事」が
そこまで重要なものになってくるのかを伝えていきますが

 

ここで少し注意してもらいたい点として、

 

今回で言う「プロフィール系記事」とは
情報発信者自身の個人的な経歴や実績などの記事は勿論の事、
初めてブログに訪問した人向けの「はじめに」という記事も含みます。

 

その意味で「プロフィール系記事」としたわけですが、
意外とこの意味合いや目的をはっきりと明確にしていないため
必然的にその書き方の部分も疎かになっているブログが幾つか見受けられました。

 

ですので、今回はそういった「プロフィール系記事」の重要性や明確な目的、
更にはその具体的な書き方についても詳しく講義していきます。

それでは早速いってみましょう!

アフィリエイトブログのプロフィール系記事の重要性

そもそも何故「プロフィール系記事」は非常に重要なものになってくるのか?

 

それは、「プロフィール系記事」の第一目的が読者の抱く情報発信者像
及びそのメディアの好感度を高めるためのブランディングにあるからです。

 

ブランディングとは読者から情報発信者への信頼や尊敬を獲得して
他との差別化要素となるブランドを確立していく事を指しますが

競合が激化しつつあるアフィリエイトで稼ぐためには
このブランディングが絶対必須になります。

 

ましてや、あの高額で怪しいと世間で揶揄されがちな情報商材となれば
読者との信頼構築,ブランディングなしに大きく稼いでいく事は不可能です。

 

「この商品は非常におすすめなので是非買って下さい!」
と初対面の人にいくらアピールしたところで結果は目に見えてますよね?

 

で、その必須となるブランディングを効果的に果たしてくれるのが
この「プロフィール系記事」の役割に当たるわけです。

 

これは一度自分の身に置いて考えてみれば分かりやすいと思います。

 

あなたは非常に良質な情報を提供しているブログを初めて訪問して
そこに高い満足感を覚えた際、次はどんなページを見たいと思いますか?

 

まぁ更に役立つ有益な情報を知りたいと思うかもしれませんが
それでも遅かれ早かれ「プロフィール系記事」は確実に閲覧するはずです。

 

やはり大半の人間はそのブログが本当に自分のタメになるのか
その情報発信者はどんな人間なのかと言った部分が気になるのが人情ですから。

 

そして、その「プロフィール系記事」で書かれている内容に対して
共感や信用といった感情も少なからず抱いた経験があるのではないでしょうか。

 

「プロフィール系記事」の本来の目的はブログの世界観や理念を伝えるものですので
それは至極当然の現象だと思います。

 

つまり、この「プロフィール系記事」においては
多くの人達に閲覧される可能性が最も高いブログ記事である事と
その特殊な内容上の特性からまさにブランディングを担うのにふさわしいわけです。

2種類の「プロフィール系記事」における明確な境界線

そんなブランディングにうってつけな「プロフィール系記事」ですが
冒頭に示したようにこれには2種類の目的があります。

 

その2つの種類とは、

 

1.情報発信者に対して個人的な興味を抱いた人向けの目的

2.初めてアフィリエイトブログに訪問した人向けの目的

 

これら2つが「プロフィール系記事」の明確な境界線です。

 

これは冒頭で示したように、

1番は、自分自身の個人的な実績や経歴についての記事
いわゆる世間一般的な「プロフィール」に当たるのに対して、

 

2番は、それに先立つ初ブログ訪問者向けの記事
いわゆる「はじめに」などの記事になります。

 

そもそも何故、この2つにわざわざ分けたのかというと
それは大半のブログ運営者がこの2つの意味合いや目的を履き違えたり
両者2つをごちゃまぜにしているケースが非常に多かったからなんです。

 

例えば、「はじめに」系の記事でいきなり個人的な身の上話から始まっているブログ。

 

これは明らかに大きく反応を落としています。

 

まぁ、営利を目的としていない趣味ブログであれば別に問題ないとは思いますが
お金を稼ぐという収益化が目的のアフィリエイトブログなんかでは最悪ですね。

 

何故なら、初訪問の読み手が「はじめに」という記事において最重要視しているのは
決して情報発信者の個人的な経歴や実績話,  自慢話などではなく、

 

読み手自身にとってそのブログがどんなメリットや恩恵をもたらすのか
本当に自分にとって利があるブログなのかを見極める事にあるからです。

 

所詮、大半の人間なんて自分の事しか考えてないんですから
これは残念ながら?当然といえば当然だと思います 笑

 

また、逆に個人的な身の上話が中心となる「プロフィール」においても
いきなりブログの趣旨や理念から語っていくのも同様のマイナス要因になるのは分かるはずです。

(こちらのケースはあまり見受けられませんでしたが・・・)

 

故に、「プロフィール系記事」を書く際には
まずその境界線となる2つの種類,目的、

 

1.情報発信者に対して個人的な興味を抱いた人向けの目的

2.初めてアフィリエイトブログに訪問した人向けの目的

 

この2つを明確に分けていく必要があると言えます。

「プロフィール系記事」の具体的な書き方

ではこれからこの「プロフィール系記事」の書き方をお伝えしていきますが
これは先ほど説明した内容を踏まえていけば割とスムーズに進むはずです。

 

それは、主に読み手側が自身の利益やメリットを最優先としている点ですね。

 

その部分をしっかりと踏まえた上で、

 

・自分のブログはどんな情報を発信しているのか

・自分のブログはどんな人に向けて発信しているのか

・自分のブログはどんなメリットやベネフィットをもたらすのか

 

主にこれら3つの事を明確に伝えていくようにしていって下さい。

 

そうする事で、自分自身の利益やメリットを最優先としている
自己の利を求める読み手の反応を大きく落とす事はまずないからです。

(よって、上記3つの内容だけに特化した内容でも全く問題ありません。)

 

そして、その上で情報発信者自身の個人的な経歴や実績など
俗に言うプロフィールを伝えていくのがベストになります。

 

ただ、この際に少し注意すべき点として
そのブログの特性にマッチした経歴や実績を示していくようにして下さい。

 

よほどその内容のクオリティが高い、
もしくは涙を誘うような感動的な話でない限り、

何の関連性も感じられない個人的なプロフィール話に対して
多くの読者が強い興味を抱く事はまず考えられないからです。

 

ですので、そういった個人的な経歴や実績などのプロフィールを示す際は、

 

・自分のブログはどんな情報を発信しているのか

・自分のブログはどんな人に向けて発信しているのか

・自分のブログはどんなメリットやベネフィットをもたらすのか

 

この3点に直接的,間接的に関連するプロフィールを示していく事をお勧めします。

 

よって、以上の点を踏まえたお勧めの構成としては、

 

・「はじめに」のようなタイトルで上記3つのみを伝えていく構成

・上記3つを伝え終わった後、追伸の形で関連した個人話を伝えていく構成

 

この構成で「プロフィール系記事」を書いていくのがお勧めですね。

 

ただ、そうは言っても一部の読者の中には
その情報発信者に対しての純粋な興味を抱いている人もいますから
そういった熱狂的信者?向けに詳細なプロフィールを別に作っておくのも一つの手です。

 

そういった記事で人間味溢れる人柄をアピールできれば
意外と効果的なブランディングに繋がる事例もありますからね。

(それはあくまで先ほど説明した条件をクリアした上での話ですが・・・)

 

以上、「アフィリエイトブログのプロフィール系記事の重要性と書き方」の講義でした。

何か参考になれば幸いです。

岡田

ブログ講座一覧

NB.GYM〜メルマガ限定クラブ〜

ネットビジネスの「真髄」と「本質」を徹底追求した一流ノウハウ。

その全てを踏み台にして最短最速で銀行口座の残高を8桁、
最終的には「億」単位の数字で埋め尽くす。

その秘密の全貌を「完全無料&豪華7大プレゼント付き」で知りたいあなたへ・・・

意識レベルが高い人だけにお届けしていきたいという私個人の考えから、
ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを、
私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

また、ブログで公開している情報はその特性上、
知識の体系化には多少の難があるかと思いますので、
そういった効率的な解決策としてでも本講座は非常に有意義なものになるはずです。

 

少なくともあなたには1ミリたりとも損は感じさせない
「量」も「質」もある内容になっていると自負しています。

 

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますので是非ご登録下さい。

それではメルマガにてお会いしましょう!

完全無料&豪華7大プレゼント付きでの登録はこちら