岡田です。

今回は「アフィリエイトで稼ぐ文章,コピーライティングには特別な能力や才能は必須か?」といったお話をしていきます。

 

「所詮、文章力とかコピーライティングとかって要は才能とかセンス次第でしょ・・・」

 

こういった事を理由に最初から文章を書く事を放棄して別の手法に乗り換えていく人は結構多いんじゃないかと思います。

 

私も以前まではそういった節もあって、文章力やコピーライティングスキルがそこまで要求されないとされるトレンドアフィリエイトやYoutubeなどに逃げてました 笑

(その結果はお察しの通りです・・・)

 

ただ、実はそういったアフィリエイトで稼ぐための文章力やコピーライティングってそこまで特別な能力や才能,センスは要求されないと思うんです。

 

今回はそう断言出来る理由を詳しく解説していきますので、文書を書く事に抵抗がある方やコピーライティングなんて凡人以下の人間には無理!という方には参考になるはずです。

それでは早速いってみましょう!

アフィリエイトで「稼ぐ文章」を書くためには特別な能力や才能は必須?

ここで言う、アフィリエイトで稼ぐ文章とはいわゆるコピーライティングの事だと思って頂いて結構です。

 

読み手から興味関心を引き出し、信用共感を得て、商品の購入へと行動させる。

 

この役割を担うのが文章を主体としたコピーライティングであり、このスキルなしで文章を書いていたとしてもアフィリエイトで稼ぐ事は難しいと思います。

上記3つのステップを見事にクリアする文章でなければ、自分の懐にお金など入ってくるはずがないからです。

 

だからコピーライティングを学んで実践しよう!という話になるわけですが、まぁ案の定「文章書くなんて絶対無理!」という方が少なからずおられるのも現実なんですよね。

 

ただ、はっきり言いますがそんなのはただの言い訳に過ぎません。

ネットビジネスやアフィリエイトにおける文章力やコピーライティングであれば、誰にでも習得や活用は十分可能だと思うからです。

 

では聞きますが、あなたは日本人が日本語を話すのに何か特別な才能は必要だと思いますか?

 

もし仮に特別な才能やセンスが要求されるのであれば、日本各地に日本語を話せない日本人がもっと大量に存在していてもおかしくないはずです。

 

「いや日本語話せるのとコピーライティングが同じなわけないでしょ!」と思われるかもしれませんが、私はほぼ同様のものだと思います。

 

正常な脳と体を持った「人間」であれば誰でもコピーライティングを使ってお金を稼げるはずです。

 

そう言える理由は2つ。

1つ目は、現実に東大卒から小卒までの様々な経歴に渡る人間でも普通にコピーライティングを使って稼いでいる事例を知っているから。

2つ目は、インターネットで稼ぐためのコピーライティングはある程度「科学的」だから。

1.東大卒〜小卒までの様々な人間がコピーライティングで稼いでいる

これは実際に調べてみれば分かるのですが、実際に学歴が高い人から低い人まで普通に文章を使ってアフィリエイトで稼いでいる人達がネット上には沢山いるんです。

 

信じられないかもしれませんが、これは紛れも無い事実です。

一応その証拠としてその事例に合致する2人の人間を紹介させてもらいますね。

 

一人目は「井上太一」さんという方です。

この方は「某有名大学中退者が就職もせずに年収3000万円を達成した生中継ブログ」というブログを運営しているのですが、この某有名大学とはあの東京大学になります。

(彼自身、大学名ははっきりと公言していませんがブログのドメイン名で一発で分かります 笑)

 

この井上さんという方は本当に論理的で説得力のある文章が持ち味で、特に情報商材のレビュー記事では本当にスバスバ的確な評価を下しています 笑

この人の文章ってなんか論理的すぎて気持ち悪いほど納得せざるをえないんですよね・・・

 

しかも東大出身という肩書きで自身のブランディングを上げるわけでもなく、淡々とクオリティの高い記事を書き続けているその謙虚な姿勢には素直に感心してしまいます。

 

流石東大!と言えるだけの実力をお持ちのアフィリエイターさんだと思いますので、気になった方は是非彼のブログをご覧になって下さい。

気付けば彼の推奨する商品やメルマガに誘導されてしまっているはずです 笑

 

お次は東大出身とは打って変わって、小卒という肩書きをお持ちの方。

「足立博」さんという方ですね。

 

「え?本当に小卒!?」と思ってしまうぐらいこの方の文章って本当に凄いんです。

先ほどの井上さんを超高性能ロボット文章とするなら、足立さんは超人間味のある優しさ溢れた文章という感じでしょうか 笑

 

そのくらい足立さんの文章は非常に人情的な温もりがあるので、なんかこの人から買わないと申し訳ないかなと感じてしまうくらいのクオリティを誇る文章なんです。

しかもある2人の人物から何度も添削を受けてきたためにすこぶる論理的で高い説得力も兼ね備えているという・・・。

 

まぁ彼の特殊なバックグラウンドや実際に物販のお店などを経営しているそうなので、そういった背景もあって彼独自のオリジナリティ感が文章に表れているんだと思います。

足立さんは井上さんと違ってビジネス的な技術やノウハウよりもマインドセットや心構えなどの内面的なお話を結構されているので、興味のある方は是非ご覧下さい。

 

一応、両者2人の実力がはっきりと出ているであろう、2つのキラーページを紹介しておきますので2人の実力を確かめたい方はどうぞ。

・井上太一さんのキラーページ

・足立博さんのキラーページ

インターネットで稼ぐためのコピーライティングはある程度「科学的」。

2つ目の理由はこれですね。

基本的にネットビジネスやアフィリエイトにおける「コピーライティング」はある程度誰がやっても同様の結果が出るような方法やノウハウを活用する事で稼ぐ事が出来ます。

 

例えば、読み手から興味感心を引くために「あなた」という言葉やインパクトが強い言葉を使うとか。

読み手から信用共感を得るために主張の後にしっかりと根拠を述べたり、保証や権威を利用するとか。

読み手を行動させるために希少性や緊急性、要因付けたメリットやベネフィットを提示するとか。

 

・・・こんな風に誰でもやろうと思えば出来て且つ同じような結果がもたらされる科学的な手法やノウハウ達が稼ぐためのコピーライティングの世界には既に存在しています。

 

あとは、それらのノウハウを上手く活用できるように書いて書いて実践していくだけなんです。

 

ただ実はこういった論理的で科学的なノウハウだけがコピーライティングの世界の全てではないという事は確かです。

いわゆる「キャッチコピー」というものがそれですね。

 

率直に言って「キャッチコピー」にはある程度の文才やセンスは要求されると思います。

「キャッチコピー」には一つ一つの言葉の選び方や印象的なフレーズの使い方がシビアになるからです。

要するに「イメージ」が全てなんです。

 

例えば、コピーライターとして有名な「糸井重里」さん。

この方のキャッチコピーはやはり生まれつきの先天的な何かがないと生み出せないと思います。

では、以下のキャッチコピーを見てみて下さい。

・くう ねる あそぶ
【日産自動車 セフィーロ】

・想像力と数百円
【新潮社 新潮文庫の百冊】

・おいしい生活。
【西武百貨店 1982年 – 1983年】

・忘れものを、届けに来ました。
【映画 となりのトトロ/火垂るの墓】

・生きろ。
【映画 もののけ姫】

・・・どうでしょうか?

なんというか、頭の中がこうグワァーとなりませんか? 笑

 

こういった短いワードをどう扱うかで読み手から鮮やかなイメージを引き出していくかが「キャッチコピー」の世界になるわけですが、これに対しては何か特別なノウハウとか方法論などといったものはないと思います。

 

あるとしたら「読み手から強いイメージを引き出せるような言葉を選びましょう!」といったものぐらいしょうか・・・

 

まぁとにかくネットビジネスの世界においては「論理的な文章を書いて読み手から反応を取って商品購入に導く」だけで良いんですから、「キャッチコピー」ほどの苦労は強いられないのは確かです。

それこそ後者は才能とかセンスが全てだと個人的には思いますので。

 

以上、アフィリエイトで稼ぐためのコピーライティングには特別な能力や才能はいらないという話でしたが、稼ぐための文章の書き方を学びたいという方がいるかと思いますのでこちらの教材を紹介しておきます。

 

非常に論理的な説明で科学的なノウハウを重点的に解説している教材ですので「稼ぐ文章」を書きたい方には非常に役立つはずです。

『The Million Writing』

 

以上、何か参考になれば幸いです。

岡田

NB.GYM〜メルマガ限定クラブ〜

ネットビジネスの「真髄」と「本質」を徹底追求した一流ノウハウ。

その全てを踏み台にして最短最速で銀行口座の残高を8桁、
最終的には「億」単位の数字で埋め尽くす。

その秘密の全貌を「完全無料&豪華7大プレゼント付き」で知りたいあなたへ・・・

意識レベルが高い人だけにお届けしていきたいという私個人の考えから、
ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを、
私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

また、ブログで公開している情報はその特性上、
知識の体系化には多少の難があるかと思いますので、
そういった効率的な解決策としてでも本講座は非常に有意義なものになるはずです。

 

少なくともあなたには1ミリたりとも損は感じさせない
「量」も「質」もある内容になっていると自負しています。

 

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますので是非ご登録下さい。

それではメルマガにてお会いしましょう!

完全無料&豪華7大プレゼント付きでの登録はこちら